中学受験を控えるご家族に個別指導塾の魅力について紹介します

中学受験をするにあたり算数が苦手な息子には塾選びはとても重要な項目となります。

息子の中学受験の体験より集団塾、個別指導塾それぞれ様々なメリットがありますが息子の場合、勉強スタイルが個別指導塾に合っていました。

息子は、当初は集団塾に通っていたのですが理数系が苦手な息子は授業の進捗にしばしばついていけずしっかりと理解する前に新たな授業に移ってしまう事もあり成績が思うように伸びない状態が続いていたのです。集団塾ならではの周りの生徒との情報交換や競争等のメリットもありましたが息子の勉強スタイルを考慮し集団塾から個別指導塾へ変更した所、少しずつですが成績も上向き始めていきました。

環境がとても重要

個別指導塾ですと自分に合わせたペースで勉強が進められ講師の先生からもマンツーマンで勉強を教えてもらう事が出来ます。また、分からない事があればすぐ質問出来る環境にある為、伸び伸びと勉強出来、そんな環境が息子に合っていたのです。

その後は、無事希望していた学校に進学する事がで出来ましたので息子の中学受験の体験よりやはり勉強する環境がとても重要だという事を知りました。子供の勉強スタイルに出来るだけ合わせた塾を選定する事により成績にも好影響を及ぼしますので慎重に選ぶと良いです。